ドクター

やまむら歯科:秋尾 明里
秋尾 明里
歯科医師
血液型 O型
出身校 朝日大学歯学部
趣味 旅行、キャンプ、美味しい物巡り、映画
好きな食べ物 どて煮、わらび餅、おでん、焼鳥
2020年の目標 信頼して治療をまかせられるような歯科医師になる

歯科医師 秋尾 明里をご紹介します

出生・幼少期の頃



平成4年10月7日、父:幸保、母:佳子の長女として愛知県岡崎市に誕生しました。
幼少期は食べること、遊ぶこと、寝ることの好きなおてんば娘だったそうです。


小学時代



この頃は部活に習い事にと色々な事を体験させてもらいました。
また本を読むことにもはまり、休み時間はよく図書館に通っていました。
親も呆れるほど読み始めるとのめり込んでしまい周りが見えなくなっていたようです。
記憶にはありませんが・・・(笑)


中学高校時代



中学ではソフトテニス部に所属し、勉強そっちのけでやっていました。
朝練をこなした後、うとうとしながら授業を受け、授業終了後は走ってテニスコートに行っていました。
今考えてもあれほど汗を流した三年間はありません。素敵な青春時代を過ごすことができました。
高校では将来のことを考え始め、周りが医療系の職業についている環境だったため、
自然と医療に携わるような道に進みたいと思うようになりました。
高校では授業についていくのに精いっぱいで勉強にとても苦労しました。
今でも一緒に受験を乗り切った友達は良き相談相手となってくれています。


大学時代



朝日大学歯学部に入学し、社会を見てみたいと思い色々なバイトに挑戦しました。
特に住み込みのスキーのインストラクターのバイトは中々個性豊かな方々が集まっており、
毎夜毎夜色々な話を聞かせてもらいました。
六年生の時は気持ちを切り替え、朝から晩まで国試勉強をしました。
あの頃一緒に勉強した仲間からは良きいライバルとして刺激をもらっています。


歯科医師時代


国家試験合格後は2年間、トヨタ記念病院口腔外科で研修させてもらいました。
一年目は救急外来や医科研修に参加させて頂き、全身管理についてたくさんの知識を身につけることができました。
口腔外科では素晴らしい先生方に出会うことができ、治療の仕方や緊急時の対応、
説明の仕方など今後の歯科医師人生の中で軸となるものを築くことができました。
とても濃密な二年間であり、この時に出会った先生方、同期は大切な財産となっています。

やまむら歯科入社

研修終了後、迷いに迷い、やはり将来は開業医である父の跡を継ぎたい、
地元である岡崎に貢献したいと思い
やまむら歯科に入社しました。
大好きだった口腔外科、トヨタ記念病院から離れるのは寂しかったですが、
自分を成長させてくれるやまむら歯科に入社したことに後悔はありません。
今後は今まで身に着けた知識・技術を駆使し、より良い歯科治療を提供し、
たくさんの方々を笑顔にしていけたらと思います。





ご利用可能カード一覧

※メール相談はボランティアにて行っておりますので、近隣にお住まいで、通院可能な方のみでお願いいたします。