ドクター

やまむら歯科:紀藤 一将
紀藤 一将
歯科医師
血液型 A型
出身校 愛知学院大学歯学部
趣味 グルメ、サッカー観戦、ゴルフ
好きな食べ物 美味しいものなら何でも!!
2020年の目標 やまむら歯科の戦力になること!

歯科医師 紀藤 一将をご紹介します

出生・幼少期の頃


1990年6月23日、父:政司、母:邦枝の長男として愛知県犬山市に誕生しました。幼少期は、とても活発で、外で遊んでばかりいました。

小学生時代


色々と習い事やスポーツをやらせてもらいましたが、一番思い出に残っているのは、地元の祭り「犬山祭」にて山車に乗らせてもらって、金襦袢を身に纏い太鼓を叩いていたことです。城下町に祖父の家があったおかげで参加させていただくことができて感謝です。夜の提灯をまとった山車はとても綺麗で今でも覚えています。

中学・高校時代


中学高校一貫の私立に6年間通いました。学校活動、部活などとてもたくさんの経験をさせてもらいました。ソフトテニスに出会い、一生の友にも出会い、本当に通えることができてよかったと心から思える場所でした。自分にも子供ができたら、絶対に通わせたいと思えるくらいです。

大学時代


愛知学院大学歯学部へ入学し、大学でもソフトテニス部に所属しました。高校時代にやり尽くしたと思っていましたが、大学でも部活にのめり込み、キャプテン・副キャプテン・主務など色々な役職を経験し、東海医歯薬では愛知学院大学ソフトテニス部発足以来初の団体優勝、千種区民大会という一般の大会では個人優勝など結果も出すことができました。メンバー、ペアに恵まれ、非常に楽しく部活動を続けることができました。

歯科医師時代


研修は一宮市立市民病院にて研修をさせていただきました。口腔外科研修はもちろん、1年間は医科研修もさせてもらい、全身に関する知識、何より「医療」というものを体験・学ばせてもらえました。外科系の研修の時は1日中オペ室にてオペをしており、オペ室・オペが大好きになりました。どの先生方も医療者としてのプライドを持っており、何より最高の同期に出会えたのが自分の中では一生の財産になると確信しております。今後の歯科医師人生の核となるものを築けたのはとてもよかったです。

やまむら歯科入社

研修修了後、オペ室を離れるという決断は大変辛かったですが、将来開業して犬山に戻りたいという思いのために、自分を成長させてくれると感じたやまむら歯科へ入社させていただきました。「患者皆様に元気と笑顔を提供する」というミッションのもと、自分の提供できる最高の医療を日々磨いていきたいと思います。





ご利用可能カード一覧

※メール相談はボランティアにて行っておりますので、近隣にお住まいで、通院可能な方のみでお願いいたします。