こんにちわ。歯科医師の吉村です。この度、3月15(日)~17日(火)にかけて入社して初の研修旅行に行ってきました。
研修旅行は医院を2日間休診して医院全体で行ってきました。35名という大所帯だったので移動も大変でした^^;
初日は大阪にあるヨリタ歯科クリニックさんの見学でした。2012年に移転し、どんどん大きくり、より先進的な医療システムを作っていたり、患者さん、スタッフが共に楽しめるイベントをたくさん企画していてほんとにワクワクドキドキの歯科医院でした。特に、1 食200円のヨリタ食堂には脱帽でした。うらやましー!笑
興味がありましたら、HPを覗いてみてくださいね。
2日目は宝塚地域を元タカラジェンヌの方に解説・案内して頂き、ショーも観覧しました。やっぱり本物は迫力ありました。写真は宝塚大劇場を撮ったものです。ここでお聞きしてびっくりしたのが、宝塚のトリプル記念イヤー(宝塚歌劇100周年、宝塚市制60周年、手塚治虫記念館20周年)にこの河川敷でラインダンスのギネス記録を樹立したということです。その数4395人!目で確認できないほどの距離でした。蜀咏悄 3

3日目は箸作りと大阪観光でした。写真は箸作りのと、お昼に食べたうどん屋での写真です。うどん凄くおいしかったです!!店主もいいキャラしててサイコーでした!

蜀咏悄 2蜀咏悄 1

日常では味わえない共通体験をみんなで体験し、ますます医院の絆が深まった研修旅行となりました。早く来年にならないかな~と思い返しブログを更新します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。今後も、ブログ更新しますのでお楽しみに~!


こんばんは!TCの畔柳です。


【久しぶりに映画をみたい!!】

ということで、先週の日曜にレンタル店に走りました。

なんか、むしょうにあの映画がみたい。

そんな気持ちになるとき、ありますよね?
そうです、あれです(笑)

今日は2作観賞♪


fbefea6b8927d86782bcd3d4e9c10e2f
【食堂かたつむり】


登場するご飯や食べ物が本当においしそうでおいしそうで…。誰かを幸せにする、そんなご飯を作りたくなります。
お腹いっぱいになったような、ほっこりする気持ちになる作品なら【かもめ食堂】【しあわせのパン】もおすすめです◎


【電車男】
懐かしい…!!中谷美紀さんのエルメスと山田孝之さんの電車男の恋の行方が、どうしてももう一度見たくなりまして(*´∀`)
中谷美紀さんはやっぱり素敵だし、山田孝之さんはやっぱり演技リアルだし、改めて見ても面白かった!(ザックリなまとめです(笑))
当時は、秋葉や2ちゃんが話題になりましたね。
「キターーー!」も、友達とかなり使ってました(笑)
電車関連なら、【阪急電車】!本も映画も好きです♪


次回は、前日放送されてた日本アカデミー賞から【舟を編む】と【永遠の0】の鑑賞会にします!

みなさんは、おすすめの映画はありますか?
ぜひ、教えてください♪


一つ前のブログで、時田さんが本屋大賞のことを書いていましたね!

2014年 『村上海賊の娘』で和田竜氏の作品に興味を持ちながらようやく2週間前に《のぼうの城》を読んだ、衛生士の加藤です。

さて、最近はまっているというか2014年に購入してよかったと思うものを紹介したいと思います。

それは、これ!

 

 

overview_wireless_hero_enhanced

 

"MacBook Air "

 

 

 

overview_hero_hero

 

 

きっかけは、使用していたPC(Windows )がクラッシュしていたので、新しいものをと考えていたのです。

 

持ち運びに軽く予算も手頃だったという事で購入に至ったのですが、これが大正解!

ExcelやWordに代わるNumbersやPagesやkeynoteの使い勝手がかなり良く、OSのアップデートも無料!

しかも、"one to one"というApple storeで行われるパソコン教室のようなものは年間¥9,800で通い放題。ということで、いろいろ知識も増えて、はまっています。

 

もともとiPhoneを使用していたのですが、iPhoneとMac連携力は素晴らしくいろいろ便利だということを改めて実感しております。ここでは全てお伝えできないですが、Windowsより使いやすいです。(個人的意見ですが)

 

しかも、なんだか知れば知る度面白く、一時期はApple storeに休みの度に通っていたほどです。そして、スタッフにその良さを伝えておりました。(いや、今も伝えています・・・)PCが楽しいと思うとは思いませんでした。

 

もし、興味のある方は加藤まで聞いていただければその楽しさのほんの一部をお伝えしますので、お声をかけてください(笑)

 

それでは、また!