未分類

私、こうみえて、落語が好きなんです。

といっても、そこまで詳しい訳ではないですが、寄席を見に行くために東京へ行ったり、今は無き大須演芸場へ足を運んだり、日曜日に暇があれば笑点(笑点では落語はやらないですが)を観たり、インターネットで検索して落語の動画やラジオを聞いたりしています。

 

特に好きな噺家さんがいる訳ではないですが、寄席に行った時の雰囲気がとても好きです。寄席へは基本的に1人で行くのですが、そこへ来ているお客さんの人間観察も好きです。

東京では、浅草、新宿、池袋、上野などに寄席をしている演芸場がありますが、これまでに浅草と池袋へ行きました。

昼の部、夜の部入れ替えなしなので、いようと思えば一日中、出入り自由に観ることができるのですが、私はお弁当を買って、食べながら観るのに憧れます。

何となく、その時のお弁当は安い物でもおいしく感じます。

danshi

落語独特の言い回し、一人で何役もやる演技力、扇子を使った表現の臨場感、それらを体感するといい心持ちになってきます。

どちらかというと今は古典落語の方が好きですが、そのうち新作落語もどんどん聞いていきたいと思います。

そして、東京では新宿、上野にも寄席にいきたいですし、大阪へ上方落語も聞きに行きたいです。

特に上方落語であれば、昨年芸名を改名した月亭方正さんの落語に今は興味津々です。

 

東京、大阪と来たら後は名古屋!大須演芸場はなくなってしまいましたが、巷で復活するという話も耳にしたことがあります。

復活するまで、一人でやまむら歯科で落研活動をして、寄席を開きたいなぁ。

 

以上、やまむら歯科ドクターのでした。


ご利用可能カード一覧

※メール相談はボランティアにて行っておりますので、近隣にお住まいで、通院可能な方のみでお願いいたします。