未分類

こんにちは、事務の時田です。

2014年 『村上海賊の娘』

2013年 『海賊とよばれた男』

2012年 『舟を編む』



と言えば、ご存知『本屋大賞』ですね。

先週、2015年本屋大賞ノミネート作品10作が

発表されました。

 

皆さんはどんなふうに読書をされてますか?

私はもっぱら外出時です。

人を待つ時間やお茶をしながら。

その時の気分によって本を選んでしまうので、

読みかけの本が常に3、4冊転がっています。

その都度、ストーリーを思い出すのに、ページを

行きつ戻りつ…。

なかなか読み終わりません。

何ヶ月も放置している本もあります。

 

それでも何か新しい本を仕入れたくなり、

本屋さんにはよく行きます。

そして、この『本屋大賞』ノミネート作品が

やっぱり気になります。

 

そのきっかけになったのが、2009年大賞の『告白』。

映画にもなりましたので、ご存知の方も多いと思いますが

嫌~な感じで面白く、ページをめくる手がとまりませんでした。

「みんなが良いっていう物は、やっぱり面白いのね」 っと、

それからは話題作も素直に手にとっています。

 

もちろん、今回ノミネート作品10作もきっと

面白いことでしょう。

できれば全部読みたいです。

でも読みかけの本が…

という事で、今回購入分はこの2冊。

 

honya2015_img11

 ミステリーが好きなのと、短編集という事で。

 

honya2015_img10

 

昨年もノミネートされた『ランチのアッコちゃん』の作者。

上の作品がちょっと重そうだったので、楽しく読めたら

いいなと。

 

4月7日の大賞発表までには、読み終わりたいものです。

 

 

 


ご利用可能カード一覧

※メール相談はボランティアにて行っておりますので、近隣にお住まいで、通院可能な方のみでお願いいたします。